多様性について

メモ

黄色の絵の具と青色の絵の具を混ぜて緑色の絵の具を作成したとき、一方の微粒子と他方の微粒子が混合されるので、微視的視点から見れば多様化が進む。しかし、混合前は全体的に「黄色と青色」の二色であったのが、混合後は「緑色」一色になり全体的な色彩的多様性は失われむしろ画一化する。

近年「多様性」という事が持て囃されますが、ある多様性が齎されるという事は、それとは別次元の多様性が失われるという事ではないでしょうか。少なくとも、そういう事が起こりうるのではないでしょうか。たとえば、人間社会における地域的多様化が、世界規模の画一化と連動する、というふうに。